スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

PS3 バイオハザード5 改造コード・起動法

PS3 バイオハザード5の改造コード&起動方法
bh5.jpg
所持金変動でMAX(9999999)
交換ポイント変動でMAX(9999999)
弾減らない
HP減らない

オルタナティブエディションでも有効。
改造コード
--------------------------------------------
以下、復号化済みEBOOT.elfの改変箇所。
※オルタナティブエディションでも有効。

■所持金・交換ポイント変動でMAX(9999999)
6129967F7C840214 検索
6129967F7D244B78 置換(2箇所)
392000007F802040419C0008 検索
392000007F8020404800000C 置換(2箇所)
■弾減らない
800400087C05005090040008 検索
800400086000000090040008 置換
■HP減らない
7D2B4B78B12A0004419C007C 検索
7D2B4B7860000000419C007C 置換
39600000B16A00044BFFFF80 検索
39600000600000004BFFFF80 置換
--------------------------------------------

起動方法は、IDをずらしてpkg化。
通常版は、BLJM90002でpkg化。
オルタナティブエディションはBLJM60200でpkg化。

■コマンドメモ。
通常版
bin\make_self_npdrm EBOOT.elf EBOOT.BIN UP0001-BLJM90002_00-0000111122223333
bin\psn_package_npdrm BLJM90002.conf BLJM90002
オルタナティブエディション
bin\make_self_npdrm EBOOT.elf EBOOT.BIN UP0001-BLJM60200_00-0000111122223333
bin\psn_package_npdrm BLJM60200.conf BLJM60200

■BLJM90002.confの記述。(通常版)
Content-ID = UP0001-BLJM90002_00-0000111122223333
k_licensee = 0x00000000000000000000000000000000
DRM_Type = Free
Content_Type = Game_Exec
PackageVersion = 01.00

multiMAN最新版で起動可。USRDIR以下のコピーなしでは起動チェックしてません。
コピーなしでSELECT+Xでもおそらく可能です。

起動方法は、IDをずらしてpkg化。
通常版は、BLJM90002でpkg化。
オルタナティブエディションはBLJM60200でpkg化。

とありますが、オルタナティブエディションで60119を60200にするらしいのですが、どこのIDを変えるのですか?

バイナリ内でいくつか見つかったのですが、すべてでしょうか?
[ 2011/08/03 ] [ 編集 ]

Re:

EBOOT.elfの改変箇所は改造箇所のみです。
[ 2011/08/03 ] [ 編集 ]

2F 64 65 76 5F 68 64 64 30 2F 4C 4A 4D 36 30 32 30 30 2F 55 53 52 44 49 52
文字列:/dev_hdd0/LJM60200/USRDIR

と、改造コード部分ですか?



すみません、勘違いしてました;;

「IDをずらしてpkg化」、とのことですが、BLJM60199.confをBLJM60200.confにしたり、中の記述を変えればいいのでしょうか?
[ 2011/08/03 ] [ 編集 ]

最後のpkg作成ができなくて

オルタナティブエディションで
6.pkg化コマンドを実行。
bin\psn_package_npdrm BLJM60200.conf BLJM60200

すると
PARAM.SFO: overwrite VERSION to 01.00. (from 01.01)
というエラーが出てしまいます。

なんとなく勘で
BLJM60200.confの記述を
Content-ID = UP0001-BLJM60200_00-0000111122223333
k_licensee = 0x00000000000000000000000000000000
DRM_Type = Free
Content_Type = Game_Exec
PackageVersion = 01.01

と最後をちょっと弄ってみたところ
[PARAM.SFO check]: TitleID BLJM60119 differs from BLJM60200(@contentID).Illegal Package: PARAM.SFO check fail

というエラーに変わりました。
もう、∩( ;ω;)∩おてあげ
[ 2011/08/21 ] [ 編集 ]

Re:最後のpkg作成ができなくて

BLJM60200.confの記述は、
Content-ID = UP0001-BLJM60200_00-0000111122223333
k_licensee = 0x00000000000000000000000000000000
DRM_Type = Free
Content_Type = Game_Exec
PackageVersion = 01.00

を使用して下さい。

そのエラーは、PARAM.SFO内の、BLJM60119の箇所をBLJM60200に変更していない為に出ていると思います。
[ 2011/08/21 ] [ 編集 ]

できたー

PackageVersion = 01.00 だと PARAM.SFO: overwrite VERSION to 01.00. (from 01.01)

こうおこられちゃうので
PARAM.SFO内の  BLJM60119  01.01 を BLJM60200 01.00 にすればよかったかな

PARAM.SFO内をBLJM60200に変更と confを PackageVersion = 01.01 で
成功しちゃいました セーブデータも引き継ぎOKでした∩( ・ω・)∩アリガトー
[ 2011/08/21 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://datetext.blog109.fc2.com/tb.php/34-a8358839


-

管理人の承認後に表示されます
[2012/05/04 05:38] URL







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。